よく割れるディスプレイ。安くiPhone修理するために

キャリアの保険を利用しよう

世界的に人気があるiPhoneの画面は非常に割れやすく、多少落下しただけで画面のガラスが大破してしまう製品です。ガラスが割れた際の修理費用ですが、メーカーに依頼した場合3万円以上します。ただし携帯キャリアが提供している保険に加入していると、メーカーでの修理費用を一万円以下に抑える事が可能です。保険を利用するには保険料を支払うのはもちろんですが、修理の領収書を携帯キャリアのお店に持参する必要です。領収書を携帯キャリアの本部が確認すると、毎月の通信費が割引となり実質の自己負担は7000円程度になります。携帯キャリアに領収書を持っていくとすぐに手続きが完了するので、翌月の通信費から割引されるようになります。

修理専門店に依頼しても良いですが、注意点があります。

携帯キャリアの保険を利用するには、最初に3万円程度の修理費用を立て替えする必要があります。そのお金を立て替える事が出来ない場合には、iPhoneの修理専門店に持ち込む事が必要です。その場合の修理費用ですが、約1万円程度で済みます。少しでも安くしたいのであれば、複数の店舗に見積を依頼して値引き交渉をする事が必要です。店舗によっては値引き交渉に応じてもらえる場合もあります。こちらの方法を利用する際には落とし穴があり要注意です。それはメーカーが修理するわけではないので、万が一再修理が必要になった場合メーカーでは修理ができません。製造メーカー以外で修理をお願いする際には、このような点に注意が必要です。

iPhoneの画面割れはほうっておくと機械内部にまで振動が伝わったり、細かいホコリが入り込んだりして故障の原因になります。専門店ではガラスの交換が安くできますので早めに修理しておくべきです。