iPhone修理っていくらぐらい?

液晶画面やカメラの修理価格はいくらなのか

アイフォンを使っていると落下させて壊してしまう場合があります。壊れた状態では使用できないのでアイフォン修理業者に依頼して直してもらうといいでしょう。この時気になるのはアイフォンの修理価格ですが、破損状態によって大きく変化します。
液晶画面の破損をした場合はガラス自体を交換しないといけないのですが、大体10000円以上の金額が必要です。ちなみにアイフォンのバージョンによって液晶画面の大きさが違います。大きいものやバージョンの新しいものほど修理費用が高額になっているのです。
最新バージョンなら20000円近くのコストがかかってしまいます。カメラの故障だとバージョンの古いものなら5000円程度、新しいものなら10000円ぐらいの金額を用意しましょう。

水没修理は比較的安価

本体を水の中に落としてしまい電源が入らなくなったなら、これは基盤の修理が必要です。アイフォン修理業者では水没時の修理にも対応してくれます。またジュースをこぼしてしまった雨に濡れて動かなくなった場合も修理可能です。
基盤の洗浄を行う場合2000円くらいから依頼できます。業者によって破損状態で修理費用が変化しますが、一律料金で行っているところもあるのです。かなり程度が酷い場合5万円や10万円近くの金額がかかります。
修理前に基盤の状態を調査しますが、この段階でロジックボードが破損していると修理はできないです。点検時の費用がかかる業者もあるので、予め調べておくと良いでしょう。基本的に修理した箇所の金額だけ支払うシステムとなっています。

iPhoneは使い続けていると充電をしてもすぐにバッテリーが切れるようになります。iPhoneのバッテリー交換なら、専門の修理店に依頼すると良いでしょう。